スタッフレポート

スタッフレポート

紀伊山地三霊場フォーラム

紀伊山地三霊場フォーラム
弘法大師御誕生1250年
「たどる足跡つなげる思い~弘法大師の教えと現在(いま)~」

1/

歴史街道推進協議会は、紀伊山地三霊場会議と共催で、弘法大師御誕生1250年の年を記念して、紀伊山地三霊場フォーラム「たどる足跡つなげる思い~弘法大師の教えと現在(いま)~」を開催いたしました。
ご講演は、橋本 昌彦氏(音楽家・監督・デザイナー)、辻林 浩氏(和歌山県世界遺産センター顧問、木下 浩良氏(高野山大学密教文化研究所受託研究員)。
それぞれの立場で、弘法大師、高野山について語っていただきました。
トークセッションでは、木下 浩良氏と藪 邦彦師(高野山執務公室長)にご登壇いただき「紀伊山地の信仰について」お話いただきました。
聴講いただいた方は、108名

1/

受付が終わり会場の中に入っていただき、「旅の星」の映像 VOl.55世界遺産 紀伊山地霊場と参詣道 聖地 高野山をみていただきました。

1/

紀伊山地三霊場会議副総裁
丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)宮司 丹生 晃市様より挨拶

1/

講演
紀伊山地三霊場の地を、いのちの根源が繋がる目覚めの地へ
音楽家・監督・デザイナー 橋本昌彦様による映像とお話

1/

講演
古道 きのう、きょう、あす
和歌山県世界遺産センター顧問 辻林 浩様による世界遺産登録にまつわるお話や以降の問題点などをお話をしていただきました。

1/

講演
空海さん 高野山開創の想い
 ー心のふるさと紀伊半島
高野山大学密教文化財研究所受託研究員 木下 浩良様にお話をいただきました。

1/

トークセッション
今に生きる紀伊山地の信仰

高野山大学密教文化財研究所受託研究員 木下 浩良様
  ×    ×    ×
高野山執務公室長 藪 邦彦師
によるトークセッションをしていただきました

1/

紀伊山地三霊場会議代表幹事
総本山金峯山寺 五條良知管長猊下からの謝辞

アーカイブ

2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
街道を歩く
おでかけガイド
時空の旅・歴史街道
スタッフレポート