スタッフブログ

日本文化体感プログラム

マスコミ関係者、トルコの大学生にプログラムを提供

1/

日本の歴史文化を講義と現地体験のセットでご紹介するプログラムです。
JICAの研修で訪日されている研修員の方々を中心に提供しており、7月は6本を実施しました。

【JICAが招聘したマスコミ関係者へのプログラム提供】
7月7日、JICAが活動内容を広く知っていただくために招聘したマスコミ関係者に日本文化体感プログラムを提供しました。
奈良商工会議所の会議室で日本文化に関する講義ののち、東大寺を訪問。奈良公園では多くの鹿に囲まれその愛らしさに感動。南大門や大仏殿では、大陸から大きな影響を受けた「大きさ」や「力強さ」を体感していただきました。
バスで日本独自の文化が醸成された宇治へ移動。市営茶室で茶道を体験していただいた後、平等院や宇治川の景観に「緻密さ」や「やさしさ」を体感。日本文化の変遷を感じていただきました。

1/

【トルコチャナッカレ大学生へのプログラム提供】
7月9日、10日、トルコチャナッカレ大学で日本語を学ぶ学生にプログラムを提供しました。
9日は、伊勢神宮へ。五十鈴川の清流や木々に囲まれた社殿など、暑い日でしたが、清らかな雰囲気を楽しんでいただきました。
10日は京都へ。金閣寺で回遊式の日本庭園を鑑賞、京都伝統産業ふれあい館では友禅染を体験。オリジナリティーあふれる作品はよいお土産になったようです。

               

アーカイブ

2019年
日本文化体感プログラム
飛鳥~奈良~京都連携事業