スタッフブログ

東京・斑鳩リレーセミナー

聖徳太子1400年御遠忌~法隆寺との関わり~ 斑鳩

1/

令和2年2月22日(土)に「いかるがホール(小ホール)」で
開催され、145名の方が参加されました。

1/

会場では、新型コロナウイルス感染予防のため、参加者に「奈良県からのコロナ感染予防」の書いた用紙を配付すると共にアルコール除菌のタンクで各自消毒していただきました。また、マスクのない方には町で用意されたものを配布いたしました。

1/

挨 拶 斑鳩町長 中西和夫氏
第1部 講演:「聖徳太子の心」
    講師:古谷正覚師(法隆寺 執事長)

第2部 特別トーク対談
       「木の命、木の心~技を伝え、人を育てる~」
    講師:小川三夫氏(鵤工舎 宮大工棟梁)
       平田政彦氏
      (斑鳩町教育委員会事務局 考古学技師)

ご講演の内容については、後日「斑鳩町のホームページ」で掲載される予定ですので、しばらくお待ちください。

1/

なお、会場の外のロビーでは、衣装の展示や「世界文化遺産」地域連携会議 斑鳩プロジェクトチーム×大阪芸術大学とコラボで制作した「いかるがの皇子さま」の絵本の原画の展示や斑鳩町観光協会では、地元物産の販売が行われていました。

アーカイブ

2020年
2019年
日本文化体感プログラム
飛鳥~奈良~京都連携事業