スタッフブログ

歴史街道倶楽部イベント報告 2019年12月21日

歌舞伎鑑賞会@国立劇場(半蔵門)  元舞台監督 松尾 宰氏による解説付き

1/

2019年12月21日、東京の国立劇場において 歌舞伎鑑賞会を実施しました。
演目は『近江源氏先陣館―盛綱陣屋―』、『蝙蝠の安さん』。
松本白鸚・松本幸四郎親子が襲名後初めて国立劇場に出演されました。
鑑賞前の事前解説では、元国立劇場舞台監督の松尾 宰氏にご登場いただき、演目の場面設定や人物関係・重要人物や小道具などについて解説していただきました。また、元舞台監督ならではの目線で、多くの役者さんの魅力についても語ってくださいました。

1/

『近江源氏先陣館―盛綱陣屋―』は、緻密に練り上げられた筋書きで、登場人物が複雑な思いを無言の演技で表現するため、演じる側だけでなく見る側にとっても難しい場面がいくつかありました。
『蝙蝠の安さん』は、ユーモアと切なさにあふれた演目。非常にわかりやすい筋書きですが、年齢や性別をあっさり乗り越えてしまったかのような役者さんの演技や佇まいに何度も驚かされました。

1/

歴史街道では、歌舞伎や文楽などの伝統芸能観賞会のほか、セミナーやウォーク、バスツアー、歴史文化に触れていただくイベントを定期的に実施しています。皆様のご参加および歴史街道倶楽部へのご入会をお待ちしております。

アーカイブ

2020年
2019年
日本文化体感プログラム
飛鳥~奈良~京都連携事業