歴史街道~わたしたちのまちの歴史と文化~

第252回

『増位山随願寺の伝統行事〜修正会追儺会〜』

姫路ケーブルテレビ

増位山随願寺は聖徳太子が高句麗の僧・恵便を開基としたと伝えられる姫路市内きっての古刹です。 毎年2月11日には天下太平・五穀豊穣を祈る仏教的行事「修正会追儺会」がおこなわれます。 本堂の中で毘沙門天の化身とされる赤鬼と不動明王の化身とされる青鬼が鬼踊りをおこなう伝統行事の歴史と保存継承への取組の様子をご紹介します。
3月15日~31日のご案内です!!
日本文化体感プログラム
飛鳥~奈良~京都連携事業