歴史街道~わたしたちのまちの歴史と文化~

第307回

古くから伝わる物語「阿漕平治伝説」 ~三重県津市~

ZTV

「あくどい」「ずうずうしい」などの意味で使われる“あこぎ”は、三重県津市の阿漕ヶ浦に伝わる「阿漕平治の伝説」が由来とされています。 強欲な印象の“あこぎ”という言葉ですが、地元では親孝行な息子の悲しい物語が伝えられています。今回は、あこぎの由来となったとされる物語、阿漕平治の伝説と、その周辺の史跡などをご紹介します。
8月1日~15日のご案内です!!
日本文化体感プログラム
飛鳥~奈良~京都連携事業