歴史街道~わたしたちのまちの歴史と文化~

第279回

145年ぶりに天守復活!
名城「尼崎城」

ベイ・コミュニケーションズ

明治の廃城令で取り壊された『尼崎城』の天守が145年ぶりに、阪神尼崎駅(兵庫県尼崎市)近くに姿を現した。 平成最後の築城と言えるでしょう。天守の再建は、尼崎市内で旧ミドリ電化の前身となる「みどり電気」を創設した安保氏の寄贈によるものです。 江戸時代、幕府は天下の台所「大坂」の西の守りに譜代大名・戸田氏鉄を置き、「尼崎城」を築かせました。 今回は、「尼崎城」の歴史を中心に尼崎の街並みをご紹介します。
5月1日~15日のご案内です!!
日本文化体感プログラム
飛鳥~奈良~京都連携事業