映像でみる 歴史街道わたしのまちの歴史と文化

第295回 いにしえの播磨最大都市・英賀(あが)の里 神の名を地名に!

姫路ケーブルテレビ

古くから朝廷の尊崇篤く播磨地方屈指の大社であったという英賀神社の御祭神は、英賀彦・英賀姫の二柱。
奈良時代の地誌『播磨国風土記』によると、〝英賀〟の地名はこの神の名からつけられた珍しいもの。神代の昔から続く英賀の里の敬神崇仏と栄枯盛衰をたどります。

チャンネル情報はこちら
1月1日~15日のご案内です。