歴史街道~わたしたちのまちの歴史と文化~

第351回

原生林を後世へつなぐ 和泉葛城山 ブナ林

テレビ岸和田

大阪府と和歌山県をまたぐ「和泉葛城山」。
標高858メートルの山頂付近には、冷温帯の地域で育つとされるブナ林が広がっています。
比較的標高が低く、生育できる南限域に近い場所でブナの原生林があるとして、大正12(1923)年、国の天然記念物に指定されました。
山頂には八大龍王を祀る神社があり、その周辺は古くから人々によって守られてきたと言われてます。

番組では、来年 天然記念物指定100年を迎えるブナ林と、その環境を次の世代につなぐ取り組みを行う人々をご紹介します。

チャンネル情報はこちら
7月16日~7月31日のご案内です!!

アーカイブ

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
映像で見る歴史街道
歴史街道百景
街道を歩く