歴史街道~わたしたちのまちの歴史と文化~

第306回

学びの形 寺子屋で学ぶ

伊賀上野ケーブルテレビ

江戸時代となって、藩士の子どもたちは藩校に通い、町や村の子どもたちは寺子屋で、読み書きや知識を得ていきました。 伊賀の寺子屋ではどんな教育が行われていたのか、また神社などに納められた算額とは何かなどをお伝えします。
7月16日~31日のご案内です!!
映像で見る歴史街道
歴史街道百景
街道を歩く