映像でみる 歴史街道わたしのまちの歴史と文化

関西のケーブルテレビ会社によるリレー番組

歴史街道 わたしのまちの歴史と文化

『歴史街道~わたしたちのまちの歴史と文化~』は、「歴史街道メインルート 伊勢-飛鳥-奈良-京都-大阪-神戸」にサービスエリアをもつケーブルテレビ会社と歴史街道推進協議会が協力して制作している番組です。地域の身近な歴史や文化を生活者の視点で紐解きながら、様々な“物語”を掘りおこし、忘れかけていたわたしたちとまちの“つながり”を再発見していきます。“物語”の主人公は、地域に暮らし、働く人たち。様々な地域の人たちといろんな発見をしながら、一緒につくっていく番組です。

新着記事

第270回 元号で巡る京の旅

洛西ケーブルビジョン

天皇陛下の退位によって、『平成』も来年の4月で終わり、5月からは新元号となります。 現在世界の中でも元号制度は日本独特の文化。 約1200年の間、都があった京都は、教科書でも習った元号のつく出来事(応仁の乱、建武の新政など)が起こった舞台でもあり、元号にまつわるお寺(建仁寺、仁和寺など)が幾つか現存するスポットです。 京都で元号を巡る旅をしながら、元号とはどの様な文化なのかを紹介します。
12月16日~31日のご案内です。