おでかけガイド 地域でめぐる

和歌山|那智勝浦町

見どころ

那智勝浦町は和歌山県の東南部に位置し、熊野灘を臨み、紀伊山地から連なる山々が迫る、古くから「熊野」と呼ばれる自然に恵まれた地域に位置しています。 世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の熊野エリアで、熊野三山のひとつ熊野那智大社、西国三十三所一番札所、青岸渡岸や熊野古道のハイライト、大門坂などの資源を有しています。 また、東側は海に接しており、その海岸線は典型的なリアス式海岸で、黒潮の影響で温暖な気候のため、天然の良港があります。

開催中のイベント

観光案内

道の駅「なち」(那智駅交流センター)

道の駅”なち”(那智駅交流センター)

国道42号にある道の駅。農産物直売所、温泉入浴施設”丹敷の湯”、熊野那智世界遺産情報センター等もあります。

住所 〒649-5314 
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮361-2
TEL 0735-52-9201
営業時間 丹敷の湯 15:00~20:00(受付終了)
お土産コーナー 11:00~20:00
農産物販直売所 9:30~16:00
熊野那智世界遺産情報センター 9:30~17:00
休業日 月(祝日の場合は翌日)、1月1日~3日、農産物直売所は無休

詳しくはこちら