街道を歩く

  • TOP
  • 旅する
  • 街道を歩く

日本のいたるところに張り巡らされた道。

その起源は古く、弥生~古墳時代に遡るなど諸説ありますが、
都と地域を結ぶために「官道」が整備され始めたのは、飛鳥時代とされています。

人やモノと共に、時代時代の文化も運び、各地の個性と結びついた道は、
やがて「街道」と呼ばれるようになりました。

新たな都市計画などで分断・消滅した街道も多い中、
今も宿場やお店が立ち並び、当時の面影が色濃く残る道や、
日々の生活道路として活躍する道は、
私たちに多くの歴史を語りかけてきます。

この週末は、少し足を伸ばして、古道を歩いてみませんか?

街道マップ

日本風景街道

悠久の道へ

歴史街道推進協議会では、15ルートのうち、
⑫「琵琶湖さざなみ街道・中山道」(大津~木之本)
⑬「日本風景街道・まほろば」(飛鳥~奈良)
⑭「日本風景街道・伊勢街道」(伊勢~桜井)
の3地域において、

地域づくり団体等を連携しながら歴史的ちいきにふさわしいルートづくりを目指す「日本風景街道事業」に取り組んでいます。

街道ウォーキングマップ

各街道にある名所・名跡などのみどころや、ウォーキングマップをご紹介。
ぜひ、旅のおともにお役?てください。

⑪ 近江路中山道

近江路中山道

江戸時代五街道として栄えた中山道のうち、京都三条から関ヶ原までの近江路について、歴史街道謹製のウォーキングマップを作成しました。おすすめルートや見所、危険箇所、迷いどころなど役立つ情報が盛りだくさんです!

本マップご希望の方は、封筒に200円切手を同封の上、下記までお申込みください。
(数量限定。お一人様1部まで)

※ 協力:中山道近江路連合会
※ マップのサイズ:A4変形版16P・カラー

<送付先>
歴史街道推進協議会
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島2-2-2
大阪中之島ビル7階「近江路中山道マップ係」

おでかけガイド
映像で見る歴史街道