日本文化体感プログラム
レポート

2019年 JICA研修・歴史街道プログラム

世界遺産の適切な保全を通じた観光振興(B)

1/

400年の歴史を体感

各国の文化遺産省や観光省において世界遺産を保護し、市民にその大切な価値を伝えるとともに、重要な観光資源として「世界遺産」を適切に活用していくために、その方法について日本の経験から学ぶ研修員の方々。11月12日日本文化についての講義。14日に姫路を訪問しました。まずは日本玩具博物館。文化財に指定されることのない玩具ですが、それぞれ国で独特であり、また、共通点をもつ玩具はその国の文化を端的に表しています。好古園では紅葉が色づきはじめた美しい庭園とあわせて抹茶を味わっていただきました。ハイライトは世界遺産の姫路城。400年以上守り続けられてきた文化遺産を見学しました。

プログラム実施一覧

JICA研修
企業研修
大学研修
イベントカレンダー
日本文化体感プログラム
親子参加型プログラム
地域連携事業