おでかけガイド

奈良 | 宇陀市

歴史街道
モデル事業地区

見どころ

奈良県の北東部に位置し、北は奈良市、山添村、西は桜井市、南は吉野町、東吉野村、東は曽爾村、三重県名張市に接し、古くから「古事記」「日本書紀」等の歴史書のなかに記載がみられ、神武伝承の舞台としても知られています。また「万葉集」では柿本人麻呂の「かぎろひ」の歌等にも詠まれており、これらのことから古代における王朝との関わりをうかがうことができます。 また、大和と伊賀・伊勢を結ぶ東西の交通の要衝であり、室町時代に始まり江戸時代に盛んになった庶民のお伊勢参りのルートにあたり、宿場町として繁栄しました。 室生には、日本武尊伝説や龍神伝説、また弘法大師による逸話などが数多く残され、古来より信仰・聖地として人々の心のよりどころとなってきました。

イベント情報

  • 実施予定のイベントはありません

EVENT CALENDAR MORE

観光案内

道の駅「宇陀路 大宇陀」

道の駅 宇陀路 大宇陀

国道166号と370号の交わる位置にある道の駅。休憩所や地元物産販売コーナーの他、会議室、研修室、レストラン等もあります。

MORE
住所 〒633-2164 
奈良県宇陀市大宇陀拾生714-1
TEL 0745-83-0051
営業時間 8:00~18:00
休業日 無休

宇陀市観光ボランティアガイドの会

MORE
住所 〒633-0292 
奈良県宇陀市榛原下井足17番地の3 農林商工部商工観光課内
TEL 0745-82-2457/IP電話:0745-88-9081
映像で見る歴史街道
フォーラム・展示
おでかけガイド
ブログ