MENU
イベント

イベント

歴史のまちウォーク

泉大津に遺る文化財と「泉州弥生の郷」をめぐる ~古代ロマン編~(B日程)

穴師薬師寺 ※写真はいずれも泉大津市教育委員会提供

重要文化財  泉穴師神社本社本殿

史跡池上曽根遺跡 大型掘立柱建物

二田村境石造物群

 大阪湾に面した泉大津市は、豊かな海の恵みに支えられながら、数千年前から多くの人びとが暮らしてきた地域です。その海の豊かさから “茅渟の海”(ちぬのうみ:「ちぬ」はクロダイの別称)と呼ばれるようになったと言われています。海がこの地に与えてくれたのは、食の恵みだけではありません。古代には、「おづの泊」(おづのとまり)と呼ばれる和泉国の港がおかれ、都と行き来するための交通の要所として欠かせない場所となりました。都からのモノや情報が行きかう当時の先端地域として文化や歴史が紡がれてゆくのです。
 今回は、現代に残る古代の痕跡を探しながら、泉大津市内をぐるっとめぐります。いにしえの潮風を想像しながら、一緒にあるいてみませんか。

【講  師】奥野 美和(泉大津市教育委員会事務局 生涯学習課文化財係長)
      大学では古代史を専攻。考古学を職とする学芸員のはずが、泉大津市に奉職してからは、
     「地域の歴史」という括りの中で、考古学から古文書、民俗、建築にいたるまで、
      節操なく取り組む日々を送っている。学芸員ではなく雑芸員。文化財を通して、
      泉大津市に誇りを持つ子どもが一人でも増えることを願っている。

このイベントは、3月1日(水)開催の(A日程)もございます。

募集内容

実施日
(B日程)2023年3月11日(土)13:00~17:00 <雨天決行>
集合場所
南海 泉大津駅 東出口
受付・集合
12:45
募集人数
30名(先着順)
参加費用
歴史街道倶楽部会員 2,000円 / 一般 2,500円(税込)

◇ガイド費用、ガイドレシーバー、傷害保険等を含みます。
主催
歴史街道推進協議会

行程

泉大津駅(出発)…泉穴師神社…〔勅使道〕…曽禰神社…史跡池上曽根遺跡…池上曽根弥生学習館…古池公園…二田村境石造物群…松ノ浜駅(解散)

◆歩行距離:約5㎞
◆諸事情により内容が一部変更になることがあります。

申込方法

下記受付フォームに会員番号・氏名・ 電話番号・参加人数を記載の上、各イベント係までお申し込みください。
なお、満席の場合を除き、申込受付の返信はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
開催の2週間前を目途に当日のご案内、振込用紙を郵送いたします。

住 所: 〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル7階
FAX: 06-6223-7234

メール: club-info@rekishikaido.gr.jp

申込締切日

2023年3月3日 (金)

  • 会員番号をご入力下さい。一般の方は「一般」とご入力ください。

  • 上記内容で申し込む。