MENU
イベント

イベント

歴史のまちウォーク

お城のリユース ~リユースの視点で見る近江の城~

現代では、自動車や住宅など色々なモノが様々な事情でリユース(再使用)されますが、戦国時代にも様々なモノがリユースされました。もちろん、城も例外ではありません。

戦国時代の近江には1,300もの城が築かれました。そのなかには織田信長、豊臣秀吉、徳川家康など天下人が築いた城もあります。彼らが築いた城は全てが新調されたものではなく、そこかしこに既存の建物や資材がリユースされていました。リユースの視点で城をみると、普段と異なる城の姿に出会えるはずです。解説は、滋賀県立安土城考古博物館学芸員の藤﨑髙志氏です。

昼食は「万葉 太郎坊亭」にて近江牛御膳をお召し上がりいただきます。
秋深まるこの時期に、先人たちの知恵が詰まった近江の城を巡るのはいかがでしょうか。

※このツアーでは急な坂道・階段がございます。歩きやすい服装でご参加ください。

募集内容

実施日
A:11月11日(水)または B:12月12日(土)よりお選びください<雨天決行>
集合場所
JR大津駅
受付・集合
8:30
募集人数
各回26名(先着順/最少催行人数18名)
参加費用
歴史街道倶楽部会員 17,000円(税込)
       一般 18,000円(税込)

※バスの座席は基本2座席を1名様でご利用いただきます。ご家族でご参加の場合は並び席でご利用いただけます。
※施設入場料、説明員費用、昼食代、ガイドレシーバー、傷害保険などを含みます。
主催
歴史街道推進協議会
協力
滋賀県立安土城考古博物館

行程

8:30JR大津駅==八幡山城跡==安土城跡==昼食==彦根城==JR京都駅19:00頃 解散

※イベントは、新型コロナウイルス感染拡大防止に最大限配慮して実施します。
※諸事情により、一部変更になることがあります。

申込方法

メールまたはFAX、ハガキに会員番号、氏名、電話番号を明記の上、
歴史街道倶楽部「お城のリユースA」または「お城のリユースB」係  
までお申込みください。

※一般の方は、住所もご記入ください。

住 所: 〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル7階
FAX: 06-6223-7234

メール: club-info@rekishikaido.gr.jp

申込締切日

2020年10月26日 (月)