MENU
イベント

イベント

文楽鑑賞 & ゆかりの地ウォーク

其の2:『義経千本桜』の舞台 吉野を訪ねる

金峯山寺蔵王堂

文楽4月公演 通し狂言『義経千本桜』第二部を鑑賞し、後日、その舞台「吉野」にゆかりの地を訪ねる特別企画です。

二代目竹田出雲、三好松洛、並木千柳の合作による『義経千本桜』は、延享4年(1747)に大坂竹本座で初演されました。源平の戦いで功績をあげながら、兄頼朝と不仲となり悲運の最期を遂げた義経。死んだはずの平家の武将知盛、教経たちが再び現れるなど、義経を取り巻くさまざまな人たちのドラマも見どころです。

「其の2:『義経千本桜』の舞台 吉野を訪ねる」では、道行初音旅と、義経一行を追い詰めようと画策する横川覚範こと、能登守教経の戦術を、吉野山の史跡・名所に即して紹介します。吉野山の地理的情報を熟知した作者たちによって創作された文楽『義経千本桜』の面白さを、現地で体感していただきます。ご案内は大阪芸術大学非常勤講師 池田淳氏です。

<池田淳氏プロフィール>
1958年新潟県生まれ。花園大学文学専攻科修了。吉野町教育委員会事務局にて文化財行政を担当、吉野歴史資料館館長を経て、現在、大阪芸術大学非常勤講師、金峯山寺文化財主任を務める。

■■■文楽の三大名作のひとつ『義経千本桜』を鑑賞しましょう■■■
吉野を訪れる前に、吉野を舞台とする名作を鑑賞してみませんか。
其の1では、『義経千本桜』を事前解説付きで鑑賞します。
文楽鑑賞+ゆかりの地ウォークで、文楽の世界をより深く楽しんでみましょう。

募集内容

実施日
5月22日(金) 雨天決行
集合場所
金峯山寺聚法殿
(ロープウェイ吉野山駅下車徒歩約15分蔵王堂南石段下)
受付・集合
集合:10時00分
募集人数
50名様(先着順/最少催行人数20名様)
参加費用
お一人様 歴史街道倶楽部会員8,000円(税込) 一般8,500円(税込)
説明員費用、拝観料、昼食代、イヤホンガイド、旅行傷害保険を含みます。
集合場所までの往復交通費、個人的な費用は各自負担となります。
講師
池田 淳氏(大阪芸術大学非常勤講師)

行程

10:00金峯山寺聚法殿 講座「初音旅と横川覚範の戦術を探る」
…金峯山寺本堂拝観…昼食…吉水神社…勝手神社跡…銅鳥居16:00頃[現地解散]
                         <歩行距離約2キロ>

※諸事情により一部変更になる場合があります。

申込方法

ハガキまたはFAX、メールに会員番号、氏名、電話番号を明記の上、
歴史街道倶楽部 「其の2 吉野」係
までお申込みください。

※一般の方は、郵便番号、住所もご記入ください。

住 所: 〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル7階
FAX: 06-6223-7234

メール: club-info@rekishikaido.gr.jp

申込締切日

2020年5月8日 (金)