MENU
イベント

イベント

歴史ものがたりセミナー

(現地参加)戦国大和の武将と城~奈良における戦国武将統治の変遷~

南都奈良を擁する大和は、室町・戦国時代において、日本の首都圏を構成する重要な国でしたが、興福寺や東大寺があることから、寺社勢力ばかりに目が行き、それらが衰退していく時代と捉えられがちです。しかし、興福寺を支える衆徒の地位に誇りを持つ大和在地の武将たちと、中央政権で名を馳せ大和を併呑しようとした武将の戦いは、当時の社会や価値観を理解する上で重要です。

今回の歴史ものがたりセミナーでは、大和・奈良を舞台に、古市胤仙と鬼薗山城、越智家栄と壷坂寺、木沢長政と信貴山城、松永久秀と多聞山城、筒井順慶と郡山城をキーワードとして、応仁の乱から戦国の争乱、そして豊臣秀吉の全国統一までを読み解きます。

奈良県は古代の古墳が常に脚光を浴びていますが、中世も平城である筒井城をはじめ、山城の高取城や龍王山城など、実は注目すべき城跡も多くあります。そうした城郭を舞台とした武将たちの魅力に迫ります。

※このセミナーは、現地参加とオンライン参加、どちらでもご参加いただけます。

<講師紹介>
天野 忠幸氏氏(天理大学文学部歴史文化学科准教授)
1976年、兵庫県生まれ。大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程修了。博士(文学)。
主な著書に『増補版 戦国期三好政権の研究』(清文堂出版)、『三好長慶』(ミネルヴァ書房)、『松永久秀と下剋上』(平凡社)、『室町幕府分裂と畿内近国の胎動』(吉川弘文館)、『三好一族』(中公新書)。

このセミナーは、オンラインでもご参加いただけます。

募集内容

実施日
2022年2月26日(土)10:30~12:00
集合場所
ハービスPLAZA6階 4・5・6会議室
受付・集合
10:30
募集人数
50名(先着順)
参加費用
現地参加 2,000円(税込)
主催
歴史街道推進協議会

申込方法

下記受付フォームまたは、メール・FAX・ハガキに会員番号・氏名・ 住所(一般の方)・電話番号・参加人数を記載の上、各イベント係までお申込ください。
なお、満席の場合を除き、申込受付の返信はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
開催の2週間前を目途に詳しいご案内、振込用紙を郵送いたします。

住 所: 〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル7階
FAX: 06-6223-7234

メール: club-info@rekishikaido.gr.jp

申込締切日

2022年2月17日 (木)

  • 会員番号をご入力下さい。一般の方は「一般」とご入力ください。

  • 上記内容で申し込む。