MENU
イベント

イベント

歴史ものがたりセミナー

流るる水の都〝なには〟― 百舌鳥古墳群の時代へ ―

コロナ禍における新たな試みとして、ZOOMを用いたオンラインセミナーを開催いたします。これまでイベントに参加したことが無い方も、この機会に是非ご参加ください。

難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今は春べと 咲くやこの花! 

いにしへ、三輪山のふもとに誕生した、大和王朝――。三輪山より北に延びる「山辺(やまのべ)の道」は、大和王朝の聖なる道であり、4世紀代には、大王の古墳が次々と築かれ、賑々しい発展の様相を示します。
平野部から仰がれる、小高い山裾の道は〝まほろば〟(高く秀でた場所)と讃えられました。

しかし、5世紀に到ると、王朝は、その〝まほろば〟を置いて、西の山脈を越え、難波(大阪市中心部)に進出します。
当時、そこには、2つの河川が合わさって形成された、巨大な湖「河内湖」(かわちこ)が広がっていました。やがて、海岸線に大山古墳(仁徳天皇陵)を代表とした、未曾有の前方後円墳が立ち並ぶようになります。 

今回は、『古事記』・『日本書紀』等の文献を紐解き、流れる川と共に歩んだ、難波王朝の足跡を辿ります。
難波の誕生と発展を知ることで、大阪という街の持つ宿命が見えてくるのではないかと信じる次第です。

<講師:岡田高志氏プロフィール>
1987年、大阪府生まれ。大阪市立大学都市文化研究センター研究員、文学修士。
専攻は『古事記』『日本書紀』『万葉集』を中心とした日本の古代文学。

<講師からひと言>
新型ウィルスの脅威にさらされている昨今、おうちで安全に、場所も時代も遠く離れた地に想いを遊ばせることができないか――そのように考え、当講座の内容を思案いたしました。当日は、写真や動画を取り入れ、平易かつわかりやすい言葉で、奥深い内容が伝わるように努めます。

募集内容

実施日
2021年8月28日(土)11:00~12:30
集合場所
ZOOMを用いてのオンラインセミナー
受付・集合
11:00
募集人数
100名(先着順)
参加費用
歴史街道倶楽部会員 1,500円(税込)
       一般 2,000円(税込)

●特別賛助会員の方は、「セミナー招待券」をご利用いただけます。
主催
歴史街道推進協議会
講師
岡田 高志氏(大阪市立大学都市文化研究センター研究員)
注意事項
※本イベントはパソコンやタブレット・スマートフォンを用いたオンラインでのご参加のみとなります。
※オンラインセミナーへのアクセス方法については事前に簡単な説明をご案内させていただきますが、技術的な問い合わせ対応はいたしかねますので、予めご了承ください。
※ネット回線の状況等により当日セミナーをご覧いただけなかった方は、録画した内容を後日Web上にて限定公開いたしますので、そちらをご案内いたします。

申込方法

本イベントの申込は、下記申込フォームもしくはメールでの受付のみとなります。
メールの場合は会員番号・氏名・住所・電話番号をご記入の上、各イベント係までお申し込みください。
開催の2週間前を目途に、詳しいご案内と振込用紙を郵送いたします。

住 所: 〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル7階
FAX: 06-6223-7234

メール: club-info@rekishikaido.gr.jp

申込締切日

2021年8月19日 (木)

  • 会員番号をご入力下さい。一般の方は「一般」とご入力ください。

  • 上記内容で申し込む。