イベントカレンダー

  • TOP
  • 体験する
  • イベントカレンダー
PREV

NEXT

    開催イベント

    開催中のイベント

    • 嵯峨野トロッコ列車 

      冬期期間運休していた、全長7.3キロ、旧山陰本線、保津峡沿いに走る嵯峨野トロッコ列車が、3月1日から運転を開始します。嵯峨から亀岡まで片道600円(小人300円)。所要約25分です。あわせて、3月10日から保津川下りも再開されます(料金3,900円:問合せ 0771-22-5846保津川遊船企業組合)。

      開催:
      2019/03/012019/12/29

      MORE
    • 特別陳列「ならまち歳時記」

      奈良市の文化財公開施設として、伝統行事や奈良町界隈で行われる身近なイベントにかかわる歴史史料を月ごとに紹介することで、来訪者や地域住民に奈良町の季節感を史料から感じてもらう機会としています。
      季節にちなんだ伝統行事や風物詩を、実物史料などで紹介します。約1ヶ月ごとに展示テーマを変えて開催。(全12回)

      開催:
      2019/04/022020/03/31

      MORE
    • 関西考古学の日2019

      「関西考古学の日」実行委員会構成団体(全国埋蔵文化財法人連絡協議会近畿ブロックに加盟する12団体)が、「関西考古学の日2019」を設定し、埋蔵文化財の重要性を知って頂くために連携し記念講演会のほか、さまざまなイベントを実施します。

      開催:
      2019/07/202019/11/30

      MORE
    • 令和元年度 前期 特別展示 「御土居 洛中洛外のはざま-御土居跡(西九条周辺)出土品を中心として-」

      今回の展示では、これまでの発掘調査で明らかになってきた御土居跡の様子を写真や図面などで紹介するとともに、市の有形文化財に指定された「御土居跡西九条周辺出土品」を中心に、洛中・洛外のはざまである御土居周辺の人々の暮らしのようすをご紹介します

      開催:
      2019/07/132019/11/24

      MORE
    • “紀伊山地の霊場と参詣道” 世界遺産登録15周年記念キャンペーン

      和歌山県及び(公社)和歌山県観光連盟は、今年の「高野山・熊野」世界遺産登録15周年を記念し、下記のとおりキャンペーンを実施します。期間中は県内をお楽しみいただくため、世界遺産社寺を含む県内各地域の協力を得て、特別企画を実施するなど世界遺産をはじめとした本県の魅力を一層発信するとともに、県内の周遊を促進し、滞在時間の延長と消費拡大に繋げます。 詳しくはHPをご覧ください。

      開催:
      2019/10/012020/03/31

      MORE
    • 第85回 企画展 Osaka Metro開業1年 「大阪市営交通114年の軌跡」

      古くから“水の都”と呼ばれた大阪市において、明治36年、日本で初めて公営の電気軌道(路面電車)として大阪市電が開業しました。本展では、乗車券や路線案内図、鉄道部品などからその114年の歩みをたどり市民の足としてだけではなく、大阪の街を形づくったと言える市営交通が与えた影響と意義について紹介します。

      開催:
      2019/10/092019/12/02

      MORE
    • 観光ボランティアガイドと歩く・なら

      期間中、奈良県内各地の観光ボランティアガイドよりすぐりの全コースで、地元ガイドの話を聞きながら、奥深い奈良を歩きます。
      詳細はHPをご覧ください。

      開催:
      2019/09/012020/03/31

      MORE
    • 白鹿記念酒造博物館 令和元年度 秋季特別展「名場面」

      歴史上の人物にまつわる逸話や、日本や中国で古くから伝わる物語は、あらゆる作品で取り上げられてきました。今回の展示では、逸話や物語の名場面を描いた作品をご紹介します。名場面を作者たちがどのように表現しているのかが見どころです。

      開催:
      2019/09/112019/11/25

      MORE
    • 茨木市教育委員会 展示「上皇をささえた村々-摂津国島下郡の仙洞料」

      江戸時代の茨木市域は、仙洞料・閑院宮家領といった上皇・宮家の領地が存在しました。古文書、絵図を通して、江戸時代の朝廷と村々のつながりを紹介します。

      開催:
      2019/10/052019/12/09

      MORE
    • 源氏ろまん2019

      京都府宇治市で毎年開催されている「源氏ろまん」では、「紫式部文学賞・紫式部市民文化賞」を中心に、「源氏物語セミナー」、「宇治田楽まつり」、「宇治十帖スタンプラリー」等を実施します。

      コース:【宇治十帖コース】*10ポイント *約4.5キロメートル *所要時間:約1時間30分
      *東屋→椎本→手習→浮舟→蜻蛉→総角→早蕨→夢浮橋→橋姫→宿木→ゴール(塔の島)
      順番にかかわらず、ご自由にまわっていただいてかまいません。

      ★スタンプ帳配布場所:宇治市内公共施設、市内観光案内所、京阪宇治駅、JR宇治駅など
      京阪の主要駅でも順次配布する予定です。また、開催日当日には、JR宇治駅前と京阪宇治駅前にて配布します。

      開催:
      2019/09/032019/11/09

      MORE
    • 令和元年度 秋季特別展 「向井久方仏画展」

      向井久方は人物画・花鳥画・仏画を独特の作風で描く、泉南郡上之郷村机場(現泉佐野市上之郷)に生まれた日本画家です
      昨年、開催された「向井久万裸婦像展」に続き、本年は当館所蔵の仏画を中心に展示します
      人生をかけて向井久万が追及した人の姿の集大成をご覧いただけます

      開催:
      2019/10/122019/12/22

      MORE
    • 令和元年度 秋季企画展 「ヤマト王権とその拠点-政治拠点と経済拠点-」

      ヤマト王権の経済活動に深く関わったと考えられる生産拠点や流通拠点といえる集落遺跡や生産遺跡に注目し、まだみえぬ王宮について考えます

      期間中は多数の関連イベントも多数開催されます

      開催:
      2019/10/122019/12/01

      MORE
    • 上方ルネッサンス2019 楽劇の祭典

      日本の古典芸能を広く紹介するとともに、さらにその現代的発展を市民的広がりをもった運動として展開していきます

      ※詳細はプログラムによって異なります
      詳しくはHPをご覧ください

      開催:
      2019/10/122019/12/01

      MORE
    • 令和元年度 てんり&山の辺の道 フォトコンテスト

      「天理・山の辺の道の魅力再発見!」をテーマに、天理だけではなく、山の辺の道(桜井~天理)エリアの中で、あなただけの天理と山の辺の道(天理~桜井)お薦めスポットをご紹介ください

      【表彰】
       特別賞 1点(賞状/賞金5万円)
       特 選 4点(賞状/賞金3万円)
       準特選 9点(賞状/賞金1万円)
       入 選 3点(賞状/賞品)

      【応募要項】
       ◆サイズ カラープリント4ツ切・4ツ切ワイド
       ◆撮影期間 平成30年4月~令和2年2月中に撮影された作品(未発表のもの)
       ◆審査 主催者側で行い、令和2年3月下旬頃発表予定
            ※入賞者には直接通知します
            ※入賞作品については、ホームページ上で掲載
       ◆応募細則 詳しくは、チラシをご覧ください

      開催:
      2019/09/282020/02/28

      MORE
    • 大阪城天守閣「特別展 豊臣外交」

      豊臣秀吉が国内を統一し、治めた時代にわが国は、前後の時代とくらべてより広く、深く、外国との交際をもちました。本展ではこの時代の対外交流と摩擦に目を向けつつ、虚々実々の豊臣外交を追いかけてみたいと思います

      開催:
      2019/10/122019/11/17

      MORE