親子参加型プログラム レポート

概要

親子で楽しむ宇治茶の日2019   宇治茶スタンプラリー

レポート

1/

10月6日(日)秋晴れの下、京都府宇治市の府立宇治公園周辺で「第68回 宇治茶まつり」が開催され、同日イベントとして京都文教大学 地域連携学生プロジェクト「宇治☆茶レンジャー」主催のスタンプラリーが行われました。 宇治茶まつりのイベント会場となった橘島、塔の島には山城地域市町村PRブースやふるさと産品の出店、宇治茶体験コーナー、キッズ・ジュニア茶ムリエマスターによる呈茶のほか、多彩な催しが行われ、ご当地キャラも登場するなど、たいへんな賑いをみせました。今年10年目を迎えた宇治茶スタンプラリーは、京都文教大学の学部学年を越えた31名の学生たちが中心となって企画・制作。この日も子供連れの親子・家族がたくさん参加され、参加者数は5,500名とのことでした。ちなみに宇治茶まつり全体の来場者数は41,500名にものぼったそうです。

日本文化体感プログラム
飛鳥~奈良~京都連携事業