イベント情報

東京・斑鳩リレーセミナー「聖徳太子1400年御遠忌-法隆寺との関わり-」

奈良県斑鳩町にある「法隆寺」は世界最古の木造建築物であり、日本の世界文化遺産登録の第1号となってから昨年25周年を迎えました。2021年には聖徳太子の1400年御遠忌を迎える節目となることから、法隆寺や斑鳩という場所の歴史的価値、それを守り継いできた人々の想いや旅の見どころについて、分かりやすくお話します。今回は斑鳩会場での開催になります。
第1部
テーマ:「聖徳太子の心」
講師
法隆寺 執事長 古谷正覚師
第2部
テーマ:「木の命、木の心~技を伝え、人を育てる~」
講師
鵤工舎 宮大工棟梁 小川三夫氏
斑鳩町教育委員会事務局生涯学習課参事(考古学技師)平田政彦氏

MORE

概要

  • 開催日2020年02月22日 (土)
  • 終了日2020年02月22日 (土)
  • 時間13時00分~15時(予定)12時30分開場
  • 場所いかるがホール 小ホール
  • 募集人数200名 
  • 料金入場無料
  • 申込方法※事前申込順予約制、定員になり次第締切
    講座名、お名前(よみがな)、電話番号
    1)電話による申込  0745-74-1001(内線214)
    2)FAXによる申込  0745-74-1011
    3)メールよる申込  machi@town.ikaruga.nara.jp
  • 〆切※事前申込み、定員に達し次第締切
  • 共催「世界文化遺産」地域連携会議・斑鳩プロジェクトチーム
  • 後援斑鳩町・歴史街道推進協議会
イベントカレンダー
旬のコンテンツ