おでかけガイド

京都 | 京都市

見どころ

<東山>
清水寺は征夷大将軍坂上田村麻呂が私財を投じて創建した寺院。産寧坂、二年坂を通り、北政所ゆかりの高台寺へ。門前はねねの道として整備されています。
<岡崎>
平安神宮周辺は、明治維新後、新政府により東京に遷都された京都の近代産業復興の拠点として、琵琶湖疏水が建設されたわが国最初の水力発電所や、京都国立近代美術館、京都市美術館、京都市勧業館などがある文化エリアの岡崎公園と東山山麓には「南禅寺」、「永観堂(禅林寺)」から疏水分線の哲学の道沿いに「銀閣寺」まで、桜と紅葉の名刹が続きます。
<きぬかけの路>
衣笠山の麓に沿って足利義満が隠居所として造営した北山文化を象徴する金閣寺から始まり、禅の境地を表すという石庭で有名な龍安寺を経て、御室の仁和寺に至る全約2.5キロメートルのきぬかけの路。 寺社をはじめ、ギャラリーや美術館などを楽しみながら散策できるエリアです。
<嵐山>
秋には紅葉・春には桜。嵯峨上皇が亀山殿に吉野の桜を運ばせ入植したとも伝える 嵐山。古人が楽しんだ風景は、大堰川の流れとともに一年を通じて訪れる人を楽しませてくれます。
<伏見>
京都市伏見区は、桂川、宇治川など主要な河川が流れ、古くから伏見港などを中心に水運の拠点として発展してきました。良質な地下水が豊富なところとして知られ、この地下水を活かして酒造業が発達し、伏見の代表的産業となっています 神社仏閣、酒蔵や名所史跡などの歴史資源やかつての城下町、門前町、港町としての風情を残した町並み、祭りや伝統行事などが受け継がれています。

イベント情報

  • 嵯峨野トロッコ列車 

    冬期期間運休していた、全長7.3キロ、旧山陰本線、保津峡沿い...

    MORE

EVENT CALENDAR MORE

観光案内

京都文化博物館

京都文化博物館は、京都の歴史と文化をわかりやすく紹介する総合的な文化施設。特に、別館は旧日本銀行京都支店の建物で国の重要文化財に指定されています。本館の常設展は、京都の歴史・美術工芸をはじめとする各種の文化情報を模型や映像、パネルなどでわかり易く展示しています。館内には、飲食店もあり、また、観光情報や物販もおこなっています。

住所 〒604-8183
京都市中京区高倉通三条上ル東片町623-1
TEL:075-222-0888 FAX: 075-222-0889
営業時間 10:00~19:30(特別展は18:00まで)
休業日 月(祝日の場合は翌日)12/29~1/3
ボランティアガイド一覧
iセンター一覧