MENU
イベント

イベント

歴史のまちウォーク

和歌山今昔めぐり~和歌山城と城下町をたどる~

紀州徳川家が治めた紀州藩の城下町和歌山市。

街のシンボルである和歌山城は天正13年(1585)、紀州を平定した羽柴秀吉の命を受け、弟の秀長によって築かれました。和歌山城北部を流れる紀ノ川の河口部に位置する紀湊は、紀伊国における水運の一大拠点であり、和歌山城はこの湊の掌握を目的に築かれました。そんな和歌山城の周辺は堀が張り巡らされ、様々な物資が行き交う非常に栄えた城下町でした。

今回の歴史のまちウォークは、当時の文献にある城下町の風景画と、再開発により市街地を中心に賑わいを見せる現在の様子を見比べながら巡るショートウォークです。伏虎山にそびえる白亜の天守閣和歌山城を中心に歴史と文化が織りなす街は、当時はどのような様子だったのでしょうか。

ご案内いただくのは、今春に友ヶ島をガイドいただき、もはや和歌山名物⁉軽快な和歌山弁でお馴染み、観光ガイド和歌山の松浦光次郎氏です。城下町として賑わっていた当時を振り返る時空の旅に、みんなでつれもていこら~ ♪

募集内容

実施日
A:9月11日(土) B:9月29日(水) <雨天決行>
集合場所
南海和歌山市駅前ロータリー
受付・集合
13:00
募集人数
40名(先着順/最少催行人数20名)
参加費用
歴史街道倶楽部会員 2,500円 / 一般 3,000円 ※税込


◇ガイド費用、施設入場料、ガイドレシーバー、傷害保険料等を含みます。
主催
歴史街道推進協議会

行程

13:30南海和歌山市駅(出発)…藩校跡…寄合橋…わかやま歴史館…和歌山城(西の丸庭園・御橋廊下・二の丸跡・天守閣・大手門)…京橋…雑賀橋…総本家駿河屋善右衛門…納屋河岸…南方熊楠胸像…勝海舟寓居地碑…17:00頃南海和歌山市駅(解散)
<歩行距離約4.5km>
     
※諸事情により、内容が一部変更になることがあります。

申込方法

メール、FAX又はハガキに会員番号・氏名・ 電話番号・参加人数を記載の上、各イベント係までお申し込みください。なお、満席の場合を除き、申込受付の返信はいたしませんので、あらかじめご了承ください。開催の2週間前を目途に詳しいご案内、振込用紙を郵送いたします。

住 所: 〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル7階
FAX: 06-6223-7234

メール: club-info@rekishikaido.gr.jp

申込締切日

2021年9月23日 (木)