歴史街道のメインルートと3つのネットワーク
歴史街道のメインルートと3つのネットワーク

関西は、国宝の約6割、重要文化財の約5割が集積する歴史文化の宝庫です。
伊勢、明日香、奈良、京都、大阪、神戸と日本の歴史を時代の流れに沿ってたどるメインルート。
「古代史のまち」「戦国〜江戸時代のまち」「紀伊半島のまち」地域の個性豊かな歴史文化をテーマにした3つのネットワーク。
歴史街道とは、日本の歴史と文化を体感できる新しい旅筋です。

メインルート

神話のまち・伊勢、古代から中世にかけての3つの都、飛鳥・奈良・京都。
元禄文化が花咲いた商都・大阪、そして、明治以降の国際交流を象徴する都市・神戸。これら日本史を代表する各地を結び、歴史の舞台を旅するルートです。

古代史ゾーン

伊勢市〜飛鳥周辺を結ぶ三重から奈良にかけてのゾーン。
8世紀までの歴史や神仏習合の文化を表しています。

奈良時代ゾーン

奈良市周辺。8世紀の律令国家完成やシルクロードを通した大陸文化との交流を表しています。

「古代史のまち」
ネットワーク

難波宮や仁徳陵古墳、古市古墳群など古代の遺跡が集積する大阪南部と大陸からの文化の入り口であった丹後半島周辺をめぐります

戦国〜江戸時代ゾーン

京都市〜大阪市周辺。15〜19世紀の戦国の世や元禄の町人文化などを表します。

「戦国〜江戸時代のまち」
ネットワーク

兵庫・滋賀・福井を中心に、国宝の姫路城や彦根城などの城郭や天下布武を夢見た武将たちが戦った古戦場、古くからの趣を残す街道筋や町並みなどをめぐります。

平安〜室町時代ゾーン

宇治市〜京都市周辺。8世紀の終わりから16世にかけてのかな文字に代表される国風文化の成立など、日本独自の文化が醸成された雅、禅の文化などを表します。

「紀伊半島のまち」
ネットワーク

三重・奈良・和歌山にまたがり、伊勢や高野山・熊野三山など古くから多くの人々が詣でた聖地やそれに続く参詣路などをめぐります。

近代ゾーン

大阪市〜神戸市周辺。19世紀以降の国際社会との交流を表します。

古代史ゾーン(伊勢〜飛鳥) 奈良時代ゾーン(奈良) 古代史のまちネットワーク 古代史のまちネットワーク 平安〜室町時代ゾーン(京都) 平安〜室町時代ゾーン(京都) 戦国〜江戸時代のまちネットワーク 戦国〜江戸時代のまちネットワーク 紀伊半島のまちネットワーク 戦国〜江戸時代ゾーン(京都〜大阪) 戦国〜江戸時代ゾーン(京都〜大阪) 近代ゾーン(大阪〜神戸)

歴史街道 公式facebook ※表示されない方はctrl+F5キーを押して再読み込みをしてください。

日本文化体感プログラム

  • 企業研修
  • 教育プログラム

歴史街道とは

  • 歴史街道事業トピックス
  • 歴史街道のあゆみ
  • 私たちは歴史街道を応援しています協議会会員団体
  • リンク集
  • 歴史文化を生かしたまちづくり
  • 歴史街道二十一景
  • タイムマシンでGO!