「歴史街道~わたしたちのまちの歴史と文化~」
 
地域の身近な歴史や文化を生活者の視点で紐解きながら、様々な“物語”を掘りおこし、
忘れかけていたわたしたちとまちの“つながり”を再発見していきます。

第245回

消えた「東陣」再び 応仁の乱550年

洛西ケーブルビジョン











 
  

 

 「人の世虚し―」1467年、京都を舞台に勃発した「応仁の乱」。
 室町幕府の諸大名が東軍と西軍に分かれて争い、戦国時代の幕開けとなった大乱として人々に記憶されています。
 織物で有名な「西陣(にしじん)」は、西軍の本拠地があった場所が由来で、現代にその名を留めていますが、「東陣(ひがしじん)」は地名に残ることもなく、歴史の波に消えていきました。


 550年の時を経て、今、「東陣」の名を甦らせるべく活動するプロジェクトを紹介します。


 
 

 

   


12月1日~14日のご案内です!!