2016 魅力再発見 西国街道


西国街道は、京都の東寺口から西宮へ向かう江戸時代からの幹線道路で、別名「西国通」とも呼ばれています。京都から大阪(大阪市)を経由せずに西国へ向かう重要なルートであり、幾多の人や物が行き交ったばかりでなく、駆け抜けていった時代の軌跡もであります。
 
 2016年度事業は終了いたしました。ありがとうございました。
 

今年は、西国街道の拠点となる各市を、西国街道と
関連する枝街道など、交通の歴史の変遷に関わる
スポットをめぐるリレーウォークで繋ぎます。
オープニングイベントとなる講演会は
「近代のうつりかわりと鉄道・みちと交通史」
と題して、各市の資料館の学芸員による
リレートークを開催します。
あなたも歴史の現場を見て、聞いて、歩きながら
「古き良き時代の旅」に思いを馳せてみませんか。
街道ウォーキングマップはこちらからダウンロードできます!