イベント情報

歴史街道倶楽部・歴史のまちウォーク

「植治の庭」をめぐる

無鄰菴庭園 平安神宮東神苑
江戸時代の宝暦年間から京都で造園業を営み、当代で十一代目となる造園・植治(うえじ)。
なかでも七代目小川治兵衞による庭は、当時の大事業であった琵琶湖疏水から水を引き入れて、流れや池をつくるという画期的なものでした。
今回のウォークでは、七代目小川治兵衞の玄孫にあたる作庭家小川勝章氏から「植治の庭」について学んだ後、その代表的なお庭3か所をめぐります。
新緑がまぶしい季節、五感でお庭を楽しんでください。

無鄰菴    
山県有朋公の別荘で明治29年(1896)に完成。個人庭園としては初めて疏水が利用され、植治の庭の原点ともいえます。(国の名勝) 
並河邸    
明治・大正期に活躍した七宝作家並河靖之の旧邸。工房と住居が一体となっています。(国登録有形文化財)
平安神宮神苑 
平安遷都1100年記念事業の一環で明治28年(1895)に中・西神苑が七代目植治の手によってつくられ、東神苑は大正5年(1916)に完成。20年以上にわたって七代目が関わったライフワークともいえる庭園です。(国の名勝)

募集内容

実施日 2013年5月22日(水) 雨天決行
集合場所 京都市国際交流会館(地下鉄東西線・蹴上駅下車徒歩6分)
集合時間 10時00分
募集人数 80名(先着順) 最少催行人数20名
※会員の同伴者も受付いたします。ただし、申込時に会員加入手続きをお願いいたします。      
参加費用 お一人様 5,500円  
  含まれるもの  拝観料・昼食代・説明員費用・旅行傷害保険
  含まれないもの 集合場所までの往復交通費・行程中の個人的費用

行 程

10:00京都市国際交流会館・講演(作庭家・小川勝章氏)・昼食… 無鄰菴…琵琶湖疏水記念館…並河邸…平安神宮神苑 16:00頃 解散 
※諸事情により一部変更になる場合があります。

お申込方法

ハガキまたはFAX、メールに会員番号、氏名、電話番号を明記の上、
〒530−0005 大阪市北区中之島2−2−2 大阪中之島ビル7階
歴史街道倶楽部 「京都」係
までお申込みください。

申込締切日

2013年4月30日(火)

主催=歴史街道推進協議会 
協力=造園植治